フルマラソン当日 朝食と補給食

レビュー雑感・商品紹介
スポンサーリンク

今回(3/29)は【なにわ淀川フルマラソン2021】でした。

 

たにしんです!

 

フルマラソン当日の食事ってあんまり気にしていなかったのですが、前回のフルマラソンのときに炭水化物を意識的にたくさん摂って、エネルギー切れを防げたように思うのでそれにならって。あと、補給食も今までの良かった点と気になる点を踏まえて選びました。

 

ちなみに今回はこんな感じ

食パン(あんことバター)と冷凍パスタ、あとはお餅を2個。

まあまあお腹ふくれました。ただ、レースの5時間程前に食べているので、あとでお腹が空いた時用に念のためにカステラを持参。

いつもセブンイレブンのカステラです。

そして補給食ですが、いつも10Kmごとに摂るようにしているので3つ必要です。今までもこれくらいの間隔でとれば、補給が足りない!と感じることはありませんでした。

で、いつもは3つとも違う種類にするのですが(飽きるので)、今回は2つは同じものに。

  • 10Km地点 スポーツようかん

  • 20Km地点 アミノバイタルアミノショット パーフェクトエネルギー
  • 30Km地点 アミノバイタルアミノショット パーフェクトエネルギー

どのマラソン大会でも10Kmはスポーツようかんにしています。

好きなので。

ただ、他のジェル状の補給食に比べて吸収は遅いでしょうから、最初の10Km地点で摂ることにしています。

 

で、20Kmと30Kmの「アミノバイタルアミノショット パーフェクトエネルギー」ですが、補給食として摂りたいのが筋肉への作用を考えてアミノ酸と、エネルギーの枯渇防止のための糖質。

それぞれ摂っていたこともあるのですが、「アミノバイタルアミノショット パーフェクトエネルギー」だと両方一度にとれるので、いつも少し携行品が多いかな、と思っていたのでこれかな、と。

あと、このパッケージだと手がべとつかないので、それが一番の決め手になっています。

結構私は気になるので。

 

これで、大会会場へ出発!

 

大会会場で【STYLE BIKE】さんがお店をだしていたので、「AMINO LOADING SAURUS」

と「エネもち」

をGET!

レース前にアミノ酸と糖質を補給してから臨みました。

 

で、これらについての結果ですが、まずエネルギー切れは感じませんでした。最後の2〜3キロは小腹が空いたかな、という感じはありましたがパフォーマンスに影響はありませんでした。

筋肉については、30Km以降に足つりが発生。これがタイムに大きく響くわけですが、補給云々というよりは鍛え方の問題かな?

ちょっとこれについてはまだ検討の余地があるかもです。

 

補給食はいろいろな会社からたくさん出ています。これからもあまり決めつけ過ぎないで、練習も含めいろいろ試していきたいと思います。