ペース走

マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】30km走 ビルドアップ! 年末のマラソンに向けてペース確認 〜撃沈手前で終了〜

今回のビルドアップ走、距離は30km。ペースは10km毎に、キロ5:15→5:05→4:55と上げていく設定。以前に20kmでビルドアップ走をやったんですが、それよりも10秒遅いペースで設定しています。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】ビルドアップ走20km やってみたいぞ『後半型』のフルマラソン! 〜本に書いてた練習法をやってみた〜

2時間くらいは時間が取れそうだったので、それに合わせた距離設定。で、今回ペースの参考にした本というのが… 『30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法』
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】フルマラソン2週間前 ペース走15km 〝速めのジョグ〟みたいな感覚でMペースを

今までのフルマラソンの経験で言うと、当日のペースって【速いジョグ】くらいなんですよね。そらね、3時間半から4時間ほど走り続けるわけですから、それくらいでないとエネルギーが持ちません。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】フルマラソン3週間前 ペース走21km(ハーフマラソン)Mペースで余裕度を測る 〜夜ですが頑張って走りました!〜

今週は週間走行距離が40km縛り。日頃50kmくらいなんで、80%くらいに抑えていきます。いわゆるテーパリングですね。この距離の中で、今回のようなロング走だったり閾値走だったりを入れてます。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】マラソン4週間前 30km走 ペースはレースペースより少し遅いくらい 〜新たな難敵出現!その名は『差し込み』〜

今回の30km走は走力の向上、というよりは確認の意味合い。フルマラソンで、自分の思い描くペースで走れるのか、てところです。『仕上がり』の確認ですね。ま、このタイミングで追い込んだ練習をしても、レースまでに何かが向上するとも思えないのでね。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】ビルドアップ走20km ペースはキロ6:00→4:40 〜今後の自分に期待です〜

具体的なペースは、キロ6:00〜6:15から始まって、2km毎に20秒ずまでつペースを上げていき、最後はキロ4:40〜4:55まで。これを2回繰り返して20km。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】ペース走2km×8本 Mペースで如何にたくさんの距離を走るか 〜台風一過の強風の中〜

今の走力と気候、ボッチ練ってことを考えると、このペースで連続して走れるのは、いいとこ10km。オールアウトするつもりならハーフくらいの距離までいけるかも、ですが、その後の練習に影響が大き過ぎるのでね。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】ペース走 5km×2本 秋のマラソンに向けて今回のメニューの狙いは…

『スピード持久力』ってそもそもカラダのどの機能のこと、てのが正直よくわからない。調べても、確定的な情報は見つけられない。その割にはその言葉をよく聞くし。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】真夏のペース走 ハーフマラソン 心拍数縛りで走ってみた。 〜フルマラソンを意識して〜

今回のペース走、設定はペースではなく【心拍数】。フルマラソンで走る心拍数を意識して、150台前半設定です。フルマラソンをどの程度の心拍数(キツさ)で走るのか、ていうのに正解はなかなかないのでしょう。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】ペース走(レペティション?)3km+2km+1km 〜オールアウトでこざる〜

設定は3km+2km+1kmで、それぞれの間は10分の「休息」。ペースは3kmがキロ4:30、2kmがキロ4:15、1kmが4:00。
マラソントレーニング

【サブ4奪還! 練習日誌】ペース走5km+3km+1km 〜1本ずつしっかりと休息〜

まず距離は5km+3km+1kmのカットダウン走。カットダウン走とは、本数が進むごとに距離が短く、ペースが速くなるメニュー。ぼっちランナーの私には、「次は短くていいんだ!」と思えて、負荷が高くてもなんとか頑張れる気になるメニュー。
マラソントレーニング

【練習日誌】フルマラソン2週前 ペース走ハーフマラソン 〜Mペースの確認〜

今回はペース走。滅多にやらないMペースでの距離走でした。でもこれで結果良かったら、今後もフルマラソン前に取り入れようかな。
マラソントレーニング

【練習日誌】セット練習 閾値走5km+ペース走(10km+5km) 〜フルマラソンのペース確認〜

このメニューの効果。1日目に負荷をかけたトレーニングをすることで、2日目は当然カラダは動きません!それでもしっかりポイント練習に向かうことで、フルマラソン等の長距離レースの終盤、あの苦しくてキツい状態に近い感覚で練習することができる!
マラソントレーニング

【サブ3.5目標 ポイント練習】ペース走 5km+3km+1km 〜フルマラソンから約3週間で回復したようです〜

今回(12/30)はペース走でした。テーパリング期間〜フルマラソンを経て、通常のポイント練習再開です(マラソンから18日経過)。
マラソントレーニング

【サブ3.5目標 ポイント練習】フルマラソン2週前 ペース走3km+2km+1km 負荷は変えずに距離を短縮 〜週間走行距離30kmしばり〜

マラソンの「テーパリング」の基本は今までと同じような負荷の練習をこなしながら距離だけ減らしていく、とされています。ですので、先週のポイント練習も以前よりset数を1つ減らして設定していました。
マラソントレーニング

【サブ3.5目標 ポイント練習】フルマラソン4週前 ペース走2km×2本+5km×2本 〜実践的な練習のつもり〜

今回の狙いはフルマラソンの中盤〜後半の状況を擬似的に作り出して、そこでの走り方とかメンタル(粘り)とかを練習することです。フルマラソンの4週前ですので、どんどん実践的(フルマラソン当日のペース等を意識した)な練習を組み込んでいきますよ。
マラソントレーニング

【サブ3.5目標 ポイント練習】ペース走5km+3km+1km カットダウン走で最後まで集中! 〜「速く短く」・「ゆっくり長く」〜

カットダウン走とは、疾走と休息を繰り返していく練習で、1本目より2本目、2本目より3本目と距離が短くなる代わりに設定ペースを上げていくトレーニングです。
マラソントレーニング

【サブ3.5目標 ポイント練習】ペース走5Km @4:55 + 3Km @4:35 脂肪を燃焼も狙うけどキツイ!

この形でのジョグ(ガチユル走的に、糖質を枯渇させてからジョグを行う。そして練習を通じて糖質を補給しない)は月に1〜2回しかしません。なぜなら・・・練習後、結構疲れが抜けにくいんです(自分比)。
マラソントレーニング

【サブ3.5目標 ポイント練習】ペース走10Km @5:20 粘って粘ってのトレーニング!

狙いはより長い距離を利用したスピード持久力の向上。そして糖分を補給せずに、ポイント練習後にクールダウンジョグを長めにとって脂肪燃焼と脂肪をエネルギーに変える能力の向上。