ランニングの「ヤル気スイッチ」 やらないと押されません

スポンサーリンク
その他

私、仕事で成功したいと思っていません。

それどこか仕事したくない(笑)。

 

たぶん、歳をとって人生を振り返った時に、仕事で成し遂げたことよりも、家族とどう過ごしたとか、趣味にどれだけ没頭出来たか、ということの方が誇らしく思えると思う。

 

社長になる(なれないけど)より、サブ3達成する方が自慢すると思う。

 

そんな私でも、仕事の時間になれば意外に一生懸命考えて、いろいろ良くしようとするんですよね。

 

不思議。

 

たにしんです!(twitter @tanishinrun

 

ランニングの「ヤル気」

いろいろな理由でなかなか出ない時ありますよね。

 

そういう時はこう唱えます。

 

 

【ヤル気はやらないとでない!】と。

 

 

教えてもらった言葉で、腑に落ちたのでよく使っています。

 

そもそも、東京大学教授で脳研究者の池谷裕二先生が言うには、「ヤル気」なんてモノは存在しないらしい。

詳しくは著書等があるので読んでみて頂ければと思うのですが、ザクッと言うと「ヤル気」とは創作されたモノで、まず行動することで初めてヤル気、モチベーションが生まれる、とのこと。

ヤル気→行動 ではなくて

行動→ヤル気 らしい。

 

まぁ私もそこまで極端に考えてるわけではないですが、思い当たる節はたくさんあるわけで。

 

実はつい最近のポイント練習。

事前の予定ではペース走だったんですが、雨でいつものコースが使えないこともあって、急遽坂道インターバルに。

 

いやーなかなか気合いが入らなかったですね。

天気も小雨だったし、練習の負荷も違うし。

そしてやらされる練習ではないので、いつでも自分の意地でやめられちゃうしね。

 

でもね、この言葉を知っていたので、とにかく準備して、坂道まで行ってみる。

 

そしたらね、やっぱり限界まで頑張っちゃうんですよ!

 

 

 

あとね、平日はトレッドミルでトレーニングすることが多いのですが、仕事して帰って晩御飯食べちゃったらヤル気なんて出ない。

でもね、何も考えず、とりあえずトレッドミルの前に立ってみる。そしたらやっぱり電源入れるわけですよ。

で、いい汗かいたー!って満足します。

ヤル気云々は忘れてね。

 

 

この言葉を知ってから、面倒くさいなぁと思っても、こんな風に、何も考えずスタートラインに極力立つようにしています。

 

これからも、気合いが乗らない時はこう唱えます。

 

【ヤル気はやらないとでない!】

 

あ、でも稀にスタートラインに立てないことがあるなぁ…

「睡魔」と「寒さ」がある時…

シェアする
PVアクセスランキング にほんブログ村

 
adidas 公式 オンライン

軽さ、クッショニング、反発力。
妥協ない調和によって創り出されたウルトラブースト 21。
踏み出した瞬間、エナジーみなぎる。

スポンサーリンク

 
〈NB公式オンラインストア〉
公式ストア限定モデル

【FuelCell RC ELITE M PB2】

スポンサーリンク
事務員さんのランニングブログ!