PR

気温が30度を超えた時のランニング 距離やペースへの諦め 〜改めて感じた気温の影響〜

スポンサーリンク
ミズノ公式オンライン
マラソントレーニング

私、暑さにあまり強くない。

いや、嫌いじゃないんですよ。

 

でもねー、こと『運動』となるとダメっぽい。

 

昔、ロードバイクを趣味にしていた時に、真夏のエンデューロ(長い距離を走る競技)に出たことがあって。

もうね、全くダメダメで。

すぐにエネルギーは枯渇し、ペダルは踏めない。

頭はボーッとして、レースというよりは、ただ自転車に乗ってるだけ。

 

それ以来、夏にはレースに出ないことにしています。

趣味がランニングに変わってからもね。

 

*****

 

で、私的ランニングの夏場の対応。

結論から言うと、

 

夏場は15kmを超えて走らない

 

です。

 

実はランニングを始めて最初の夏に、コレは決めたんです。

その頃は、気温がどのくらいランニングに影響するかわからなかったんで、20km以上のランも計画したりしてたんです。

 

でも、15kmを超えると途端に脚が動かなくなる。

そんなことが何度かあって、

「夏は15kmまで」

て決めました。

 

それから何度かの夏を過ごしてますが、基本的にこれを守っています。

ただし秋のフルマラソンに向けて、そうも言ってられない時期だと、ペース度外視(LSDやスロージョグ)でそれなりの距離を走ることもありますが。

 

スポンサーリンク

 

*****

 

そして今年(2023年)の夏。

記録的な猛暑

当然、15kmまでしか走りません。

おかげで故障もほとんどなく、疲労も溜まり過ぎることなく、順調に練習が積めました。

 

11月の1週目にフルマラソン(あいの土山マラソン)を予定。

なので8月末から、早朝の時間(30℃を下回るので)を利用してロングジョグを入れてまして。

まだ暑いので、あくまでジョグペース。

 

週に1回を目安に入れ続けて一ヶ月。

9月も下旬に差し掛かり、幾分か暑さが和らいできました。

それでも昼間は30度をゆうに超えますが

 

そんな折、仕事が休みですが昼間しか時間の取れない日があって。

予報では30度を超えるけど、「まぁ大丈夫だろう」とロングジョグに。

予定は20〜25km。

で、結果はこんな感じ。

キロ数タイムペース平均心拍数
〜5km28:255:41/km145
〜10km27:005:24/km154
〜15km27:305:30/km151

 

ちなみに高低差

 

そう、15kmでストップ…

これ以上は走れませんでした。

もうね、脚は動かないし口の中はカラカラだし。

ゆっくりでも走り続けようと思いましたが無理でした。

気温は、後から確認すると33℃

 

こういうってショックですよねー。

最初から15kmのつもりならいいんですが、予定の距離が完走できないと、理由はどうあれ引きずりますね。

 

で悶々とした数日を過ごし、走りきれなかったことがトラウマになると、今後の練習に影響が出るので、…

3日後に同じコースでリトライ!

 

で、結果はこちら

キロ数タイムペース平均心拍数
〜5km29:065:49/km141
〜10km28:145:39/km141
〜15km27:355:31/km136
〜20km25:035:01/km149
〜24km19:144:48/km166

 

バッチリ完走!

後半、自分なりにかなりペースも上げられて(キロ5分をゆうに切るペース)、なんだったら「俺、走力上がったんじゃね」って鼻高々になるくらいの結果です。

 

なんでしょね、3日しか経ってないのに。

 

やはり違いは気温

この時は、明け方の曇り空。

気温は22℃

 

思いましたよ、

 

やっぱ気温かよー

 

ってね。

 

今後、同じ失敗、心配をしないように記しておきます。

  • 気温が30℃を超える時は15kmまで!
  • それ以上走りたい時は、ペース度外視、休憩しながら、って割り切りを
  • 夏場、無理せず練習していれば、涼しくなればちゃんと走れる!だから心配するな!

 

昔と違って、9月も真夏。

暑いのは仕方ない。

焦るな、心配するな。

練習はウソつかないから。