腸脛靭帯炎 ずいぶん良くなりました! ポイント練習もロングジョグもこなせます 〜完治したわけじゃないけど〜

スポンサーリンク
カラダのケア

春間近となりました。

朝晩の冷え込みも和らいできて、そろそろフルマラソンのシーズンも終わりそう。

私も3月中旬に一本予定しています。

 

それが終われば新年度。

いろいろと環境が変わることが決まっていて、ランニング環境にも大きな影響が出ること必至。

 

良いか悪いかは別としてね。

 

たにしんです!(twitter @tanishinrun

 

昨年末から引きずっている「腸脛靭帯炎」

休足したり、

ストレッチしたり、

マッサージガンしたり、

消炎剤の注射したり、

インソール買ったり、

サポーターしたり、

アイシングしたり、

祈りを捧げたり…

 

とりあえず、

ポイント練習、ロングジョグはこなせるようになりました!

 

事の始まりは昨年末〜今年の年始。

フルマラソンのダメージか、腸脛靭帯の張り→膝痛→休足(約10日)。

 

 

その間、いろいろなケアをして過ごし、久しぶりにジョグ。

でも良くなってないので、休足して治すのを諦める。そうできる範囲で走りつつ治すことに。

 

 

3週間程かけて、少しずつ距離を伸ばす。

サポーターやインソールを導入して、少しでも膝への負荷やフォームの偏りを減らす努力。

ランニング後には、アイシングをしっかりして炎症が酷くならないように努力。

 

 

この頃から仕事が忙しくなり、膝云々ではなく休日しか走れなくなっていく…

 

で、そこからさらに一ヶ月経ったのが現在。

状況は、

・ポイント練習再開

・ロングジョグ再開

・二日で40kmや、ハーフマラソンの距離でのペース走をこなす。

・休日練習の次の日、足を引きずることは無くなった。

・もうすぐフルマラソン。膝のせいで完走出来ず、というのは無さそうな感覚。

・かなりカラダを追い込むと、流石に腸脛靭帯に張りを感じる。

てな状態。

 

ずいぶん良くなってるよね

 

何が良かったのかな?

まぁ主にやっていたケアが【マッサージガン】だったので、これは一つ功を奏したと言えるね。

 

 

あとね、相変わらず仕事が忙しいのて、走り込んでるとは言い難い。

逆に言うと、

 

平日ほとんど走ってない!

 

残念だけど、これも功を奏してるんじゃないな。

休日の練習は、もう平素と同じメニューをこなしているからね。

 

 

ただね、これ以上良くなるのは簡単じゃないんだろーなーって思ってます。

 

勘だけど。

 

自分のカラダは、自分がよく分かってるつもりだしね。

 

なんで、これからは腸脛靭帯炎

 

付き合っていく

 

っていう、諦め?覚悟?が必要じゃないかな。

 

次のフルマラソンは、万全では臨めないのでサブ3.5はオアズケ。

来シーズンこそは、と思っているけど「付き合っていく」とは反比例なので悩ましいなぁ。

 

ま、より質の高いメニューを模索して頑張りますか!

シェアする
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
icon icon

【アルペンオンライン】

スポンサーリンク
【初回限定プライス実施中】体験はこちら
スポンサーリンク
【初回限定プライス実施中】体験はこちら
スポンサーリンク
事務員さんのランニングブログ!