ランニングのソックス ワークマンで買ってみた 〜アーチパワーアシストの感想〜

スポンサーリンク
レビュー雑感・商品紹介

私、日頃ランニングする時はTABIOの「レーシングラン」を使っています。

しっかりグリップも効いて、程よい締め付け感と通気性でとても気に入っています。

 

しかしながら訳あって今回、あのワークマンさんのソックスを買ってみた。

 

結論から言うと、

 

めっちゃええやん、コレ!

 

いやマジで。

練習もレースもこれでいいんじゃね、って思うほど。

 

なぜ購入したのか

私、京都住まい。

しかし数ヶ月前から、大阪は長居公園の近くで部屋を借りて二重生活が開始。

休みの日には京都に帰る生活。

 

そうなると、趣味であるランニングを続けようとすると、ウェアやらシューズやら2セットずつ必要になる。

流石に、TABIOのソックスが気に入っていても、大阪用に買えるほど経済的余裕もなし…

 

それで、価格的に負担が少なく、評判の良さそうな物を調べてたらヒットしたのが【ワークマン】

 

ランニングに使えそうなソックスはいろいろありそうだけど、今回私が選んだのは…

 

アーチパワーアシスト

 

 

私、ランニングのソックスは基本的にショート丈の5本指です。

履いてみた感想

このソックス、まず値段ですが

 

998円

 

一足じゃ無いですよ、三足の値段!

 

まぁ値段だけなら、他のメーカー・ブランドでもあります。

しかーし、この商品はこれで性能がめっちゃ良い!

 

私がランニングのソックスに求める機能。

いくつかありますが、重視したいのが

 

アーチサポートグリップ

 

です。

 

スポンサーリンク

 

まずアーチサポートですが、私、完全なる【扁平足】。

まぁ扁平足の人が、必ずしもアーチサポートを必要としているわけでは無いですが、私はしっかりサポートされている方が心地よく感じる派。

好んで履いているTABIOのソックスでも、まだ少し足りないと感じるくらい。

 

しかしながら、流石「アーチパワーアシスト」と言うだけあって、かなり強めのサポート力です。

これだけサポートしてもらえれば、足裏の疲労は結構減るんじゃ無いでしょうか!

そう、大満足です!

 

そしてグリップ

これがまた秀逸。

だって、普通にフローリングを歩いても、足裏のゴム?がグリップしすぎで床のソックスが一瞬くっつくくらい!

 

ランニング始めた頃は、ソックスにグリップが必要な意味がわかりませんでした。

でもね、ランニング続けててグリップの無いソックスを履いてると、必ずといっていいほど経験するのが…

 

爪下血腫

 

足の爪が黒くなるやつ。

当然、足先がシューズに当たるから爪の中で血が出るんですよね。

そういう時は、指先の痛みもあるしねー。

だけど、グリップのしっかりしたソックスを履いてると、シューズの中で足が滑りにくくなるのでそういう事が起こりにくくなる

完全になくなる訳じゃないけど。

 

実際に、大阪での生活が始まった頃はグリップの無いソックスを使ってたんで、指先にシューズが当たってた。

それが、ソックス変えてから皆無!

安心してランニングを楽しんでいます!

 

まとめ

まだ購入して3ヶ月ほど(毎週一足につき1〜2回は使用・洗濯しています)しか経っていませんので、耐久性のほどはまだよくわかりません。

 

ただ、いまのところ破れたりする兆候は見えないし、そもそもダメになったとしても998円だし(笑)

 

これは、間違いなく使い続けるね!

 

ちなみに、私はワークマンで購入しました。ワークマンプラスでも売っていましたよ!