通勤帰宅ラン 走る日はスーツではなくスラックスを愛用 〜ユニクロ【感動パンツ】〜

マラソントレーニング

今回(4/24)は通勤帰宅ランでした。

たにしんです!(twitter @tanishinrun

結果

通勤ラン3Km

帰宅ラン5Km

 

このところ1日の寒暖差が激しくて、朝の服装に迷うことが多いです。

ランニングにしても同じで、朝はまだ寒さが残りますが帰りは暖かくなるので、タイツ等どうしようかなーと。

まぁ結局、半袖半パンで出発。

出だし少し寒かったのですが、ほどなくして温まったので問題なかったですね。

 

シューズは通勤帰宅ラン用のズームペガサス37

トレッドミルを購入してから、週3で行っていた通勤帰宅ランを週1に変えました。

でも、仕事の都合や天気の問題で走れないことが続いて、今回は約1ヶ月半ぶりの通勤帰宅ランでした。

 

実は今回も、家を出るのが遅くなりそう(要は寝坊😢です)だったので回避しよう思いましたが、このところ寝落ちばかりでトレッドミルも出来ていなかったので、電車を1本遅らせてでも走っておこう、ということで決行!

おかげで下車駅から職場までダッシュでしたが…😜

 

前回通勤帰宅ランをした時から随分季節が進み、おかげで荷物が少し減りました。

寒い時期はどうしても防寒具が必要なので、荷物がかさばります。

 

まだ春先ですから、上着なしというわけにはいかないですが、それでも荷物の軽量化は通勤帰宅ランのポイントのひとつなのでとても走りやすくなりました。

 

その上着は、このくらいの気温だとウィンドブレーカー。秋も同様なのですが、出勤時の服装としてはスーツの上下ではなくて、ウィンドブレーカーにスラックスという出立ち。

通勤ランの時は、ランニング後に上からウィンドブレーカーを羽織り、短パンの上からスラックスを履いてしまいます。

余裕があれば、どこかでワイシャツ等に着替えてしまいますが、そうでなければウィンドブレーカーのチャックをしっかり上まで閉めて、そのまま職場まで行ってしまいお着替え😛

もう少し肌寒い気温だと、ウィンドブレーカーの下にインナーダウンを着ることもあります。薄くて軽量でコンパクトになりますので、通勤帰宅ランにはもってこいの防寒具です!

 

あと、私の通勤帰宅ラン時の服装のポイントは「スラックス」。

このところ愛用しているのがユニクロの感動パンツ(ウールライク)👍。

 

この製品でなくてもいいのですが、要は家で洗濯できるストレッチ性のあるスラックスであること。

 

走っている間、スラックスはリュックにしまっているので、スーツのパンツだとシワが気になります。

ストレッチ性のあるスラックスは素材的に型崩れしにくいものが多くて、多少のシワなら洗濯してしまえば消えますので、少しくらいぞんざいに扱っても問題なし。

 

ユニクロの感動パンツだと値段も手頃(定価3,990円)なので、春夏秋は3枚をローテーション。

汗もかくので洗濯頻度も高いのですが、ダメになっても買い替えやすい価格帯ですよね。

 

これから朝も暖かくなり始めて、通勤帰宅時に走りやすい気候になっていきます。

服装やギアをこれからも研究しながら、通勤帰宅ランで日常に彩りを加え続けていきたいですね!

コメント