PR

マラソン2週前 軽度の膝痛発生! 〜鵞足炎だ、どうしよう〜

スポンサーリンク
icon icon
カラダのケア

「好事魔多し」

物事がうまくいっている時は、何かと邪魔が入りやすいもんだ…てか。

今までのマラソン、直前の一ヶ月の間故障やケガがなかったことないんですよね…

 

たにしんです!(twitter @tanishinrun

 

タイトルにある通り、「鵞足炎」です。

自己診断ですが。

経験者(笑)ですので間違いないでしょう。

 

フルマラソンまであと2週間を切ったタイミングで発症。

 

くそ!仕上がってきてたのに!

 

ちなみに「鵞足炎」とは、

膝の内側の「鵞足(がそく)」という部分に炎症が起きている状態。

「鵞足」とは脛骨(けいこつ:すねの骨)に縫工筋、薄筋、半腱様筋の3つがくっついている場所のことです。

 

ようは膝の内側が痛くなるんです

 

ランニングだと、基本的にオーバーユースが原因なんですが、膝のブレ、ひねり動作なんかの不具合が上記の3つの筋群の疲労を促進させて、発症のリスクを高めているみたい。

ランニングを始めた頃、両膝の鵞足炎に悩まされて、1〜2週間ランオフして痛みが減ったら走り、またすぐに痛みが出て休む、というあるある状態を過ごしていました。

ま、ベテランですね(笑)

 

その頃の症状は、座ってるところから立ち上がったり、車のから降りる際に体重をかけたりすると、「ミシミシ!」という感じで強い痛みを感じるくらい酷い状態でした。

 

その頃のトラウマで、実は今でも車から降りる時は、車体にカラダを預けて全体重が脚にかからないようにしてしまうんです…

 

ただ、今回はそこまで酷くはありません

発症は前回のポイント練習の翌日、90分ジョグをしたのですがその途中で痛みが出ました

強い痛みではなかったのでそのまま走り続け、その時は痛みも治ったので気にしなかったのですが、次の日から強い負荷が膝にかかる(走ったり、階段を降りたり)と痛みが出る状態になっちゃいました

 

でも日常生活ではさほど気にならないくらい。圧痛もなし。

 

 

さぁどうしよう。

無理したら走れなくはない。

筋肉がほぐれたら、アドレナリンと相まってさほど痛みを感じず走れるか…

でもそれをすると、どんどんひどくなるな。

 

とりあえずランオフだな。

感覚では、フルマラソン当日まで休めば痛みは治るし完走も大丈夫だろう。

でも流石に約2週間のランオフは長すぎる。

 

やはり折を見て走るしかないな。

もともと、本番までは負荷の強弱はあれど25km程走る予定でした。

そこまでではなくても、なんとか5kmずつ3回くらいはカラダを動かしておきたいなぁ。

 

スポンサーリンク

 

よし、積極的に治しにかかろう。

とりあえず、

  • 炎症を抑える
  • 筋肉を緩める

この2つを考えないといけない。

 

炎症を抑えるには、とりあえず塗り薬(バンテリン的な)

そして、たまにお世話になるペインクリニックでステロイド注射だな。

 

筋肉を緩めるにはストレッチと筋膜リリース

もも裏、内もも、前もも(内側広筋)、腓腹筋内側辺りを重点的に。

筋膜リリースは、YouTubeで見ると手技の例がよくあがってますが、私は【フォームローラー】で行います。

故障の時だけじゃなくて、日々の練習の時から使ってますけどね。

ほぐしたい箇所をゴロゴロ。

やりすぎには注意。

 

 

とりあえず、ケアしながらランオフを3日程して様子見します。

なんとか「虎口を脱する」といきたいもんです。

シェアする
PVアクセスランキング にほんブログ村
【アルペンオンライン】
【アルペンオンライン】
【初回限定プライス実施中】初回体験ストレッチ 予約はこちら
スポンサーリンク
【初回限定プライス実施中】初回体験ストレッチ 予約はこちら
スポンサーリンク
事務員さんのランニングブログ!