ジョグ10Km いいペース。でもちょっと股関節痛がでました

マラソントレーニング
スポンサーリンク

昨日(1/5)はジョグでした。

 

たにしんです!

 

昨日の結果

前回のランとあまり時間的な間隔が開きませんでしたので、ゆっくりペースを維持しながら走りました。

ジョグ10Kmの雑感

今回の服装・装備

シューズはズームフライ 3

朝ランで気温は2℃でした。ニットキャップにネックウォーマーと手袋をつけて、上はウィンドブレーカーに裏起毛スポーツインナー、下はCWXジェネレーター2.0に短パン。

前回のジョグで膝のサポーターを外しても大丈夫でしたので、今回もつけずに走りました。

ただし前回同様、股関節(鼠蹊部)の負担軽減ににキネシオテープを装着(というより貼りっぱなし)。

今回の設定と狙い

キロ6キロ前後。いつものジョグペースを守ること。

前日の夕方に走り今回が朝ランですので、疲労を考えとにかくペースが上がらないように気をつけて。

出し切ることだけがトレーニングじゃない!

結果(詳細)

今回の雑感

いやー寒かった。

前回が寒さが和らいだ時間に走ったので、わりと早めにペースに乗って走れたのですが、今回は2Kmくらいまで身体が動きませんでした。

でも逆に、身体が温まるまで無理のないペースを維持しないと怪我に繋がるので、最初は特に抑えて抑えて入らないといけません。

そういう意味では上手に入れましたかね!

そして今回は、それ以降もペースを上げすぎないことと同時に、脚の脱力を意識して走りました。

ジョグのペースは今年に入ってしっかり守って走れていますので、ペースを身体が覚えて来たのか時計を見る回数が減ってきていてさらに、時計を見たときでも設定前後で走れていることが多くなって来ました。

そして、何故だか今回心拍数が非常に低い。ペースの上げ下げが減っているからかな。

今後もペースのジョグでこれくらいの心拍が保てるのであれば、走力上がった認定を自分にあげよう!

 

脚の脱力については、脚を痛める一因に力みもあるのでしょうし、ランニングエコノミーの面でも不要な筋力は使わない方がいいのでうまく身につけばと思って意識しました。

まだまだ力んでいる時が多いぞ。継続して意識します!

今回の反省

実は途中股関節が痛み出しました。走れないほどではないのですが、違和感より「痛み」に近い感じ。一応走っている内に少し和らぎましたが、アドレナリンのせいでしょうからケアをしっかりしたいと思います。

次回以降の予定

次回は距離走。どのくらいいけるのか、股関節の調子を見ながら判断。その次の日から2日間休足。