ジョグ10Km 後半ペースアップ! 〜ザムストサポーターRK-1を装着〜

マラソントレーニングレビュー雑感・商品紹介

昨日(12/27)はジョグ10Kmでした。

 

たにしんです!

 

シューズはズームフライ3。冬休みに入ったのでコイツがヘビーローテーションだね。

結果。

何故か最初は心拍がえらく高め、誤作動かな❓

ジョグ10Kmの雑感

先日自分のランニングフォームを動画に撮って、カラダが左に傾いていることや脚の跳ね上げが足りないことが確認できました。

ただ脚の跳ね上げは、私が参考にしている、みやすのんきさんの著書の中で、大腿部を前に出す反作用で、自然に膝下が跳ね上げられる的なことを書かれていたような。

前日の帰宅ラン時に左膝痛が出た、

こともあるので、この意識は今は取り除こう。

 

で、ジョグは無事に10Km走り切れました。ペースも自然にサブ4を切る位まで上がり、後半3Kmほどは意識してペースを5:20〜5:10まで上げられました!✌️

昨日の腸脛靭帯炎対策 ザムストRK-1

前述のように、前日の帰宅ランの最後に左膝痛が発生。

その日の夜はしっかりケアをしましたがランニングするのに少し不安がありました。

ですので昨日はザムストサポーターRK-1を装着して出発!

1年ほど前に初めて腸脛靭帯炎になり、その時にこのサポーターが評判良かったので購入。

 

膝下のパッドと太ももに伸びるストラップで、ランの時の下腿のねじれを抑えてくれるそうな。

結構重宝していて、歩く時まで痛いというところまで行くとさすがに走れないですが、私の場合、ランの後半に痛くなるパターンだと、これをつければ大概走れます。張りや違和感、前日のラン後半の痛みなんかの場合は、これをつけて様子を見つつランを継続することが多いです。

実際昨日も多少の違和感は残しつつも、後半徐々にペースを上げても膝痛が出ることなく走り切れました。

 

今日は用事もあるので走れるかどうかわかりませんが、当分の間は意識と装備は昨日の感じで行こうかと。そして調子が良ければ徐々に距離・強度を上げていきたいと思っています。

今回の投稿の関連商品

【バレーボール西田有志選手 愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) ひざ 膝 サポーター RK-1 ランニング スポーツ全般 日常生活
【良くある質問】 Q:サポーターはタイツの上につけた方が良いですか? (30代・女性・マラソン) A:ザムストのヒザ用サポーターについてですが、基本的には素肌に着けることを想定してあります。タイツの上から装着していただくこと自体は構いませんが、タイツの素材によってはサポーターがずれてしまう場合があります。そうすると、狙...
「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー
「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー