【ポイント練習】閾値走5Km 設定はキロ4:45 〜地面からの反発を感じた?〜

マラソントレーニング
スポンサーリンク

今回(2/15)は閾値走5Kmでした。

 

久しぶりのトレーニングの投稿。走ってなかったわけではなく、思い切って【トレッドミル】を購入したので、その経緯や雑感をまとめていました。

たにしんです!(@tanishinrun

 

結果

あまり時間に余裕がなかったので、サクッと終了できる閾値走をしました。良い感じでトレーニングできました!

 

閾値走の雑感

今回の服装・装備

シューズはアディゼロボストンブースト2。

 

15時頃の出発でしたので、気温も高め。

ウェアは長袖のスポーツインナーにTシャツ、下はCWXのスタビライックスモデルタイツに短パン

少し暑かったですね。多分15℃強あったのでTシャツだけでも大丈夫なのですが、私は寒がりですので、その勇気が出ないのです…。

まぁ腕まくりしたりして調節すれば、問題ありませんでしたが。

 

このところは、足首なり膝なりにサポーターかテーピングをしているのですが、今回はなし。

あ、決して良くなったわけではなく、時間があまりなかったからですが…

今回の設定・狙い

VDOTアプリで

5KmTTのベスト(22:07)より算出。

設定は5Km @4:45!

心拍は160くらいが目安かな。

 

閾値走ですので、閾値の向上、スピード持久力の向上が狙いです。

 

今回の流れは、家にてグリッドフォームローラーで筋膜リリース→ウォーミングアップラン→動的ストレッチとランニングドリル→閾値走→ウィンドスプリント→クールダウンラン

結果(詳細)

今回の雑感

朝から雨が強く降っていてどうなることかと思ったのですが、午後には止んで、マイコースの鴨川河川敷もなんとか走れる状態になりました✌️✌️。

走り出しは、内くるぶしが少し疼きましたがすぐに治り、前日のトレッドミル

が効いたのかふくらはぎが張っていましたが、無理しなければ大丈夫そうなので無視。

それよりも久しぶりに股関節痛が少しあります。

腸腰筋か臀筋か、何処かトリガーなのかわかりませんが、悪化すると厄介なので気をつけよう。

私の感覚だと、脚が後ろに流れると負担がかかるので、真下着地をしながらシザース動作を重視しないと樂。

 

で、閾値走ですがしっかり設定通り走れたんじゃないでしょうか。

 

河川敷で走っていますので、半分下り半分上りです。

この時期夕方になると、上りが向かい風になるので後半心拍が上がりぎみ。

今回も160台後半まで上がってしまいましたが、せっかくいいペースで走れているので、ペースを落とすことなく最後まで行きました❗️

 

閾値走の最終盤、スラッとした体格で見るからに速そうなランナー‍♂️さんが、私の少し前にスッと入ってきて同じようなペースで走りました。

そのランナーさんは足の跳ね上げがとても綺麗で、お尻に踵が着きそうだけど、無理して上げてる感じもしない。

カッコいいなあ〜朗なんて見惚れていました。

 

するとどうでしょう、神様が見ていたのか急に、そう急に地面からの反発を感じ、足が勝手に跳ね上がるじゃないですか!

 

マジで初めての感覚!

 

走りながらフォームを分析すると、このところ着地を後ろに後ろに意識をしていますが、それよりも心持ち前に着地しているかな

そこがスィートスポットなのか?

でもきっとその他の要因もあるだろうなぁ。

 

その素晴らしい感覚のまま数百メートル進み、閾値走終了。

 

そのあとのウィンドスプリントやクールダウンジョグでは、さすがにそんな感覚にはならないので、次にまた再現できるか自信なし。

 

おまけに次の実走は5日後の予定…

 

まぁそういうのを追い求め過ぎても良くないので、心のノートにメモっておくくらいにしとこう。

今後の予定

当分の間、トレッドミルで繋ぎジョグを予定。5日後に通勤・帰宅ラン。