ペース走10Km 余裕を持って走りきれました 〜ドリル追加〜

今回(1/18)はペース走でした。

 

たにしんです!

 

結果

4日間ランオフして、明けのポイント走でした。

スポンサーリンク

ペース走10Kmの雑感

今回の服装・装備

シューズはズームフライ3。700Kmが見えてきました!

ズームフライ 3

今回は昼前の出発。天気は良くて、日差しも暖かだったのですが風が冷たくて。

ですので、ニットキャップ、ネックウォーマーと手袋、

上着はウィンドブレーカーに裏起毛インナー、下はCWXジェネレーターモデル2.0タイツに半パン。

しっかり休んだけど、まだ股関節の調子は今ひとつなので、キネシオテープを貼って処置。

今回の設定と狙い

今回はペース走。お正月にペース走を5:15設定で走りましたが、

その後の閾値走の心拍数から、

ペースを設定し直し。少し上げて5:10で設定。

マラソンペースでのペース走は、強度としては中途半端な感じは否めませんが、このペースをしっかりカラダで覚えることは、フルマラソンのタイム向上を目指す上では必要不可欠なこと。

そして余裕を持って走り切ることで、このペースへの自信を深めたいと思います。

結果(詳細)

今回の雑感

いつものポイント練習のパターンは、

  1. 出発前の、フォームローラーによる筋膜リリース
  2. 家を出てすぐ動的ストレッチ
  3. 2Km程ウォーミングアップ
  4. ポイント練習
  5. 2Km程クールダウン

という流れ。

ですが、このところYouTube でドリルの動画を見る機会が続き、ちょっと興味を持ちましたので、トレーニングの流れを変えてみました。

  1. 出発前の、フォームローラーによる筋膜リリース
  2. 2Km程ウォーミングアップ
  3. 動的ストレッチと動き作りドリル
  4. ポイント練習
  5. ウィンドスプリント
  6. 2Km程クールダウン

今まではウォーミングアップ、ポイント練習、クールダウンは一体な感じでしたが、はっきりと切り分けてみました。

その代わりに、間にドリルとウィンドスプリントを入れて、カラダの使い方を練習するパートを入れました。

ドリルはまだあまり知らないので、いろいろ調べて自分に合うものを取捨選択していきます。

また、ウィンドスプリントですが、脚の調子があまり良くないことが多いので、速い動きは敬遠しがちなのですが、そこまで速くなくても、大きな動きを意識したものであれば効果はあると思うので、臆せず取り入れていこうと思います。

で、今日のペース走ですが、結果とすれば設定より少し速いくらいのタイムでしたので、ぼちぼちと言う感じですが、実際にはペースがなかなか安定せず、時計を見てはペースを合わせる、といった感じでした。

まぁペースをカラダで覚える、というのには時間がかかりますからね。

体力的には、少し余裕を持って終われました。感覚的にはあと5Kmくらいは問題無さそう。

後半少し心拍が上がってしまったので、この辺りが抑えられてきたら、このペースでフルマラソンもいけるかな。

今回の反省

ペースが全然安定しなかった。まだまだこれから!

今後の予定

次回は通勤帰宅ラン。そのあとは仕事の都合で3日間ランオフ。

今回の投稿の関連商品

コメント