【ポイント練習】ペース走10Km 今年のテーマは「強弱」

スポンサーリンク
マラソントレーニング

昨日(お正月!)はペース走でした。

2021年のランニングテーマは「強弱」

しっかりとした意図・目的をもってトレーニングをしたいな、と思っています。

「強」よりも意識すべきは「弱」。アラフィフですので、継続して練習するためには出し切ることを控えたり、疲労を溜めすぎない意識を大事にしたい。

身体のあちこちが調子悪くなりがちですので、自分を過信せず、そしてある意味自分に甘く走っていきたいと思います!

 

たにしんです!

 

シューズはズームフライ3

結果。

気温は0°、走って身体を温めても日陰では寒さを感じるほどでした。

ペース走10Kmの雑感

今回の服装

朝ランでした(といっても8時)ので防寒対策!

ニット帽、ネックウォーマー、手袋の三種の神器にウィンドブレーカーと野球のアンダーシャツ+スポーツ用Tシャツ、下はCWX スタビライクスモデルに短パン。それと腸脛靭帯炎の痛みが出ないようにザムストRK-1を装着。

河川敷を走っていますが、片側は日なた、もう片側は日陰という環境でした。日なたでは身体が温まると手袋を外してしまいますが、日陰に入ると寒くてつける、を繰り返していました。

ウィンドブレーカーの下にインナーを2枚着ました。1枚にしようか迷いましたが、野球のアンダーシャツだけだと汗冷えするので、予防に吸汗速乾のTシャツを1枚プラス。結果的にはちょうどいい感じでした✌️。

今回の設定と狙い

ペースはキロ5:15。次のマラソンを3月に予定(開催されるか微妙ですが)しています。そこでの目標は3時間45分。そのペースをしっかり覚えるためのペース。これを余裕を持って走り切れるように。

当分の間10〜15Kmのペース走はこのタイムでいくつもりです。

今回の雑感

最初の1Kmが5:24かかってしまって焦りましたが、寒さで身体が動きにくかったと自分に言い聞かせて、焦らず心持ちペースアップ。

そのあとはわりと設定近くで走れましたし、このペースでも10Kmだと、少しですが余裕を持って走りきれました。

日頃のジョグでもこのくらいのペース、もしくはそれ以上まで上がってしまうことがありますが、「ペースを守る」という緊張感の中で走ると、やはりメンタルの疲労感もプラスされてジョグとは違う疲れがきます。

ただペースだけを見て練習強度を判断しない方がいい、という例ですね!

今回の反省

足先を膝より前に出さないように意識して走っていたのですが、どうもこれが悪かったのか股関節が痛い。

股関節の調子はずっと良くないのですが、そことは微妙に違う場所。鼠蹊部にちかい部分ですので腸腰筋からきているのかと(自分診断!)

身体がデリケート?なので、最近なにかを修正しようと意識するとどこか痛める傾向があります。

明らかに傾いている軸を修正するのは継続して、それ以外は当分考えすぎないようにしよう。つまんないけど…。

次回は…

ジョグの予定。つなぎジョグを2日やって、1日休足(ストレッチに行くよ)。そのあとに何かポイント練習入れたいな。

シェアする
PVアクセスランキング にほんブログ村

 
adidas 公式 オンライン

軽さ、クッショニング、反発力。
妥協ない調和によって創り出されたウルトラブースト 21。
踏み出した瞬間、エナジーみなぎる。

スポンサーリンク

 
〈NB公式オンラインストア〉
公式ストア限定モデル

【FuelCell RC ELITE M PB2】

スポンサーリンク
事務員さんのランニングブログ!