ロングインターバル走2Km×3本 いいトレーニングできました 〜設定ペースはこうやって決めた〜

マラソントレーニング

今回(2/5)は初めてのロングインターバル走でした。

 

最近トレッドミル欲しいなー、て思っています。でも結構値段がはるのでまずは貯金かー、なんて夜な夜なショッピングサイトを見ながら思っています…。

 

たにしんです!

 

結果

初めてのロングインターバル走、程よい疲労感を感じています!

ロングインターバル走の雑感

今回の服装・装備

シューズはアディゼロボストンブースト2。しっかりスピードを出したい時はこれにしています。

でも、も少し厚底の軽量シューズが欲しいなぁ。

以前履いていたホカオネオネのリンコン、あれ良かったな〜。

今、リンコン2になってるんだよね。欲しいなー。

 

夕方前に出発したので、暖かい日差しがありました。ですが風が少し冷たかったので。とりあえずネックウォーマー、ニットキャップと手袋はつけて、あと足首の調子が気になるので、防寒としてマグダビットのアンクルサポーターをつけていきました。

ウェアはウィンドブレーカーに裏起毛コンプレッションインナー、下はCWXジェネレーターモデル2.0タイツに短パン。

少し動けば結構暑くなってきたので、ウォーミングアップ等終了後、ニットキャップ等は全て外しました。

 

あと、左脚の腸脛靭帯と右脚の後脛骨筋に沿ってキネシオテーピング。

今回の設定・狙い

2Km×3本でキロ4:35、レスト400mで設定。

先月末に5KmTTをした時に、も少し高い心拍でも粘れるようにしたいなぁと感じました。

脚はまだ速く走っても大丈夫そうだったのでね。

だから心拍を追い込むメニューをしたいなぁ、と。

でもよくある1Km×5本だと、感覚ですが少し脚への負荷が高すぎる気がして。

この時期の気温だと、そこまではやっちゃダメかな、という判断。

閾値走でもいいのですが、ちょっとトレーニングメニューのバリエーションを増やしたくて今回はこれで。

 

設定タイムは、閾値走と1Kmインターバルの間くらいで設定。アプリでVDOTがわかるので、5KmTTのタイムから算出すると、

ザクっとキロ4:30くらい。ちょっと日和って4:35に設定。2Kmなので1本9:10です。

今回の流れは、家でフォームローラーでの筋膜リリース→ウォーミングアップラン→動的ストレッチ・ランニングドリル→インターバル走→ウィンドスプリント→クールダウンラン。

結果(詳細)

今回の雑感

初めてのロングインターバル(“ロング”は自分比)でしたが、結構いいトレーニングになった気がしています。

心拍は結構上がるのでキツいのですが、この距離だと「根性」でこなせる感じ!

つまり心身の粘りや、スピード持久力に効きそう。

当然LT値の向上にも寄与するでしょう!

スピードは少し余裕があるので、最大スピードの向上にはそれほど効かないかもしれませんが、逆に脚をケアしながら出せるペースなので、故障のリスクも下げられます。

 

あくまでも、私の現状(サブ3.5を目指す)でいいトレーニングだ、ということで万人にとってどうかは分かりませんが、自分のトレーニングメニューとしてこれからも採用していこう、と思えるものでした。

今後の予定

次回は通勤帰宅ラン。そして繋ぎジョグを挟んで距離走の予定。

コメント