ズームフライ3 寿命と判断しました 〜どのくらい走った?〜

スポンサーリンク
その他

私スポーツ好きなので、いろんな競技を観ます。

ランニングが趣味ですから、マラソンや駅伝はよく観ますし、子どもの頃は野球少年だったので中継なんかを観ます。

その他にも競泳や卓球、柔道やボクシングなどさまざまなものに興味津々。

 

そんなさまざま競技で、第一線で活躍されている方々、本当にリスペクトするのですが、そんな一流の方々にもいつか「引退」が訪れます。

 

もうやり切って競技を終える人、自分の理想と現実が合わなくて辞める人、クビを切られる人、さまざまですよね。

 

自分は市民ランナーなんで「引退」なんて大袈裟なものはないですが、もうアラフィフ。

いつか記録を追い求めることができなくなるのかな…

そしたら走るの辞めるのかな…

 

といってもまだサブ4を達成しただけ。

まーだまだ伸びしろだらけで、「引退」する予定ないんだけどね!

 

たにしんです!(twitter @tanishinrun

 

先日、ジョグで15kmほど走りました。

その時の投稿はこちら。

 

このときに履いたシューズがズームフライ3

ズームフライ 3
あまり綺麗じゃなくてスミマセン

このシューズ、2020年の1月に購入したので1年半ほど使っています。

そう、使用距離が1,100kmを超えちゃいました。

 

このシューズの用途としては、主にポイント練習用として1年強使っていました。

そのあとは、ポイント練習用シューズとしての役目を、同じスームフライ3の箱根駅伝モデルに譲りました。

ズームフライ 3PRM
まだ300km弱。反発もしっかりあります!

2足買うくらいなので、使いやすくて気に入ってるシューズです!

そんな雑感はこちら

 

その後もジョグを中心に履いていたのですが、使用距離が1,000kmを超えてとうとう靴底から一部ミッドソールが見えるようになりました。

反発もあまり感じません。クッション性は厚底の分まだあるのかな。

 

ミッドソールが見えてくるのも一つの寿命の目安ではあるのですが、もう使えないのかというとそんなことはありません。

実際上記の通り、ジョグも普通にこなしていますしね。

もっともっと状態が悪くなるまで履く方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

でもね、この歳になると機能の落ちたシューズでトレーニングすると故障のリスクが高まるんですよ。

膝や足首をよく痛める私としては、このリスク無視できないんですよ。

やっぱりね、「ケチると故障する」を肝に銘じないと。

 

というわけで、このズームフライ3

 

引退します!

 

寿命としては1,100kmということになりますか。

 

どうでしょう?長いですか、短いですか。

ランニングシューズの寿命はみんな悩みますよね。

考え方は人それぞれ。いろんな人の様子を調べたり、メーカーの推奨を参考にしたり…

でも最後はキッカケと思い切り!

決めた振り向かずに、新しいシューズへと心を馳せましょう!

 

あ、私シューズ捨てられない派なので、ちゃんと洗って箱にしまい込みました。

シェアする
スポンサーリンク
プーマオンラインストア
スポンサーリンク

【PUMA EXCLUSIVE(エクスクルーシブ】
スポーツデポ・アルペン限定販売!
機能性とファッション性を兼ね備えたPUMAのオリジナルレンジ

スポンサーリンク
事務員さんのランニングブログ!