【サブ3.5目標 ポイント練習】ロングインターバル走 2km×4本→3本 R400m スピード練習じゃなく「慣れる」目的で

スポンサーリンク
マラソントレーニング

私、子供の頃は野球少年。

今も心は野球少年(笑)。

その頃のプロ野球では、ピッチャーの球速って140km出れば「速球派」。

高校〜大学生の頃に、リリーフで150km出すピッチャーが出てきて「豪速球」。

で、時が経って今では160kmを先発ピッチャーが出す時代。

 

でもね、それだけレベルが上がっても、迎え撃つバッターもそれを観る我々も、慣れてくるのか普通に打つし冷静に観ている。

 

人間の能力ってすげーなぁ、なんて感心するのでした。

 

たにしんです!(twitter @tanishinrun

 

今回(10/19)はロングインターバルでした。

この夏は、この距離でクルーズインターバルをやっていたのですが、気温が落ち着いてきたのでペースを上げて臨みます!

 

ロングインターバル走の設定

設定は2km×4本リカバリー400m

この春は3本だったので、自分の成長を確認する意味でも4本でトライ。

 

ペースはキロ4:30

もうマラソンシーズンと言っていい時期ですので、過度のスピード練習はもう必要ないかな、と思っています。

それよりも、目標とするレースペースよりも一段レベルが高いペースに「慣れる」方が有益だと、素人ながら感じています。

 

私でいうと、サブ3.5(キロ4:58)が目標なのでそれよりも一段上のサブ3.15くらいのペース、キロ4:30周辺の走り込みを増やしたい

 

このペースを、あくまでもマラソンを走る感覚(フォーム)で走るのを目標にします。

ロングインターバル走の狙い

インターバル走ですので、心拍数の激しい上げ下げがあります。

ですので心肺機能の向上。VO2MAXがあがってくれれば、と思っています。

 

そしてスピード持久力の向上

2kmって意外に長い…

ペースが落ちないように心身ともに粘っている感じは、まさにスピード持久力を鍛えているぜ!と自己満足に浸れます(笑)

 

そして、上でも書いたようにこのペースへの「慣れ」

このことで目標レースペースへの余裕度を、「え、これってジョグ?」って思うくらいに上げたいんです。

スポンサーリンク

今回ロングインターバル走はどうだった?

さてさて今回のロングインターバル。

実は前日、午前中に10km午後に20kmとトータル30km走っており、何気にプチセット練習。

臀筋やハムストリングスがガッチガチでやんす。

  

という言い訳を挟みながら、シューズはポイント練習用のズームフライ3,。

 

水分補給はハイポトニック飲料のイオンウォーター。

今年は、練習中の飲料は、脂肪燃焼狙いの時は水、それ以外はハイポトニック飲料にしています。

 

 

で結果は、恥ずかしながらこんな感じ。

本数距離ペースリカバリ心拍数
12km4:23/km150
リカバリ400m2:58
22km4:24/km158
リカバリ400m2:54
32km4:30/km163
リカバリ800m5:51
41.5km4:48/km156

そう、3本しか持ちませんでした。

4本目はリカバリーを長めにとって、距離も短くペースも「できるだけ」速く。

 

止まらなかっただけマシか?

 

まぁでも、3本目までは長距離を走っている風のフォームで走れた気がするし(自分比)、心拍数のガッツリ上がったし。

いい練習にはなったかな。

 

このペースでの練習、頻度を上げていって少しでも目標ペースに余裕ができたら、やっぱり人間ってアラフィフでもすげー、って思えるかな。

シェアする
PVアクセスランキング にほんブログ村

 
【Zoff × takashi kumagai】

スポーツに激しい動きはつきもの。
顔のラインにフィットするシェイプで心地よい視界とかけ心地を実現し、さらに鼻元やテンプルにラバーを配することでずり落ちしにくい工夫も。
シックな配色で普段使いにも最適です。

スポンサーリンク
icon icon

【HOKA ONEONE トワイライト ラン パック】

夕暮れに沈む太陽のようなオレンジとピンクが際立つ、ウインターシーズンに最適なアパレル&フットウエアコレクション。

スポンサーリンク
icon icon
事務員さんのランニングブログ!