【サブ3.5目標 ポイント練習】ペース走10Km @5:20 粘って粘ってのトレーニング!

スポンサーリンク
マラソントレーニング

梅雨が明けてから雨がほとんど降っていませんね。

この暑い時期にこういう天候が続くと、私のメインランニングコースの鴨川河川敷は道の土がすっかり乾いてしまって、シューズが砂まみれになってしまいます。

とはいえ、昼間は灼熱ですからシューズを洗濯しても1日で乾いてしまいます。

この気候、いいとこも厳しいとこもありますよね。

たにしんです!(twitter @tanishinrun

結果。

トータル16Kmあまり。

ふふん、よく走れたぜ。

ペース走10Kmの雑感

今回の服装・装備

シューズはポイント練習用のズームフライ 3RPM

ズームフライ 3RPM
汚れてますね〜、今回使ったあと洗濯しました!

いつもは朝ランのときは、キャップとはアームカバーはつけずに日焼け止めクリームだけをつけて走っているのですが、前日のジョグの際に結構日差しが強く感じられたので、キャップもアームカバーも使って日焼け対策をしました

当分の間は続けていこうと思います。

あとは、後脛骨筋腱炎対策のテーピング。

まあなかなかよくならないので、今回のポイント練習の次の日久しぶりにペインクリニックでトリガーポイント注射を打ってもらいました。

今回の設定・狙い

今回は10kmのペース走

 

・前回の10Kmペース走(約1ヶ月前)の投稿はこちら

 

設定はその時と同じキロ5:20

狙いはより長い距離を利用したスピード持久力の向上。

そして糖分を補給せずに、ポイント練習後にクールダウンジョグを長めにとって脂肪燃焼と脂肪をエネルギーに変える能力の向上。

今回のペースはジョグのペースと閾値走のペースの間、つまりレースペースに近いものになりますが、一説によると練習効果はジョグと変わらないそうな。

ただ、私は毎週ポイント練習をしていく中で、できるだけいろいろなペース帯で走りたいと思っています。

前回のポイント練習が閾値走でした。

 

・その閾値走の様子はこちら

 

それとは違うペースの練習のうち、今回は気候等々を考えてこれに落ち着きました。

ま、いろんなパターンのメニューにしないと飽きちゃうんでね。

今回の流れは、家でのフォームローラによる筋膜リリース

 

・フォームローラーについての投稿はこちら

 

→ウォーミングアップジョグ(2Km)→ランニングドリル→ペース走→クールダウン兼脂肪燃焼ジョグ(30分)

今回の結果(詳細)

今回の雑感

いやー今回もキツかったですね!

前回の10Kmペース走が設定キロ5:20と言いつつ5:15

ついつい頑張っちゃう私は、今回キロ5:20と言いつつ5:12

へへ、速すぎたか。

まあでも、この暑い中しっかりとしたペースで走ったおかげで、後半はやめたくなるくらいキツくなりました。

でもね、このところポイント練習はこのパターンばかりで、さすがに根性というか粘りというかがついてきて、しんどいところでペースアップ!

結果、前半5Kmは26:10、後半は25:50で行けちゃいました。

今年に入って、昨年に比べると月間の走行距離は今ひとつなのですが、特にこの夏は弱点だと思っている持久力の向上に力を入れているつもりで、それが後半の粘りにつながっているのかな、と良いように解釈しています。

シェアする
スポンサーリンク
プーマオンラインストア
スポンサーリンク

【PUMA EXCLUSIVE(エクスクルーシブ】
スポーツデポ・アルペン限定販売!
機能性とファッション性を兼ね備えたPUMAのオリジナルレンジ

スポンサーリンク
事務員さんのランニングブログ!