PR

【めざせサブ3.5! 練習日誌】フルマラソン1週間前 ペース走10km 序盤の走りを確認。私は『脚をためる』が9割なので…

スポンサーリンク
ミズノ公式オンライン
マラソントレーニング

私、お仕事は基本的にデスクワーク。

しかしながら、人前で話をしたり業務内で情報共有や指導なんかで、コミュニケーション能力・話術が求められることもしばしば。

 

皆さんどうやって鍛えてらっしゃるんですかねー。

 

たにしんです!(X〈旧twitter〉 @tanishinrun

 

自分の考えている事とか情報を、ユーモアを交えて話できる人になりたいんだけど…

一応、一時話題になった本『伝え方が9割』も買って勉強した(この本はなかなか勉強になりました)んですがね。

もどかしい思いをすることが多いですね。

 

あ、そういやこのブログもなかなか上達しないな…

 

*****

 

今回(10/29)はペース走でした。

今シーズンの初戦『あいの土山マラソン』まで残り一週間。

楽しく満足して終われるように、しっかり調整してきました。

 

ペース走の設定

さて今回のペース走、距離は10km

ここ数年、フルマラソン一週間は10kmと決まっています。

 

ペースは5:15/km

今回のフルマラソンで、序盤(〜15km)の目安にしているペースです。

 

このペースを、脚を使わない意識で走ることが大事。

序盤は脚をため、エネルギーを使いすぎず、

中盤は無心で無理せずレースペース。

終盤は閾値に近いくらいに心肺・脚を使って、ビルドアップ!

 

コレが【私のフルマラソン】。

この戦略の成否は、ほぼ序盤の【脚をためる】にかかっています。

 

9割方決まる、といっても過言ではないくらいに。

 

昨年末からの数レースは、それがそこそこ上手く出来ていたので、結果もPBが続いています。

 

レベルの高い記録、ではないですが。

 

兎にも角にも、今回は10kmとはいえ結構重要な練習なのです。

 

ペース走の狙い

私のフルマラソンの出来を左右する序盤の走り。

そのペース感覚を、カラダで覚えるのが狙い。

 

このペースだと、【速めのジョグ】のイメージで行けるはずなので、出だしでリズムに乗ればスーッと行けちゃう。

逆に、ペースにハマらなくて変に力を入れてペースを作ってしまうと、脚もエネルギーを余分に使ってしまいます。

 

あーそういや、去年のあいの土山マラソンはそんな感じだったっけなー。

 

スポンサーリンク

 

当日のペース走、どうだった?

さて当日。

気温は12℃、風はそれなりに吹いてる。

日向は少し暖かく、日陰は風が当たると寒く感じます。

 

シューズはフルマラソンで履く予定の、PUMA ディヴィエイトニトロ2

 

で、タイムはこんな感じ。

距離タイム平均心拍数高度
1km5:09137-9m
2km5:09144-9m
3km5:13144-10m
4km5:06145-8m
5km5:28144-8m
6km5:1814811m
7km5:221477m
8km5:0914911m
9km5:061519m
10km5:101507m
トータル52:08
(5:13/km)
146

 

イマイチ安定していませんが、上り下りがあるので許容範囲。

トータルで、設定に近いペースでフィニッシュできたので良しとしよう。

 

肝心のペース感覚ですが、【速めのジョグ】で行けた気がしています。

スタートが下り基調でリズムに載せやすかったので、無理せずペースを作れた感じです。

 

また力まずに走る、ということでも、最後まで意識し続けられましたね。

コレ、『脚をためる』の重要な要素なんで。

 

あと、レースで履くディヴィエイトニトロ2ですが、平素ほとんど履かないのです。

なので、レースに向けて履き慣らしをはじめてみたのですが、コレが履きこなせてない感、要は違和感があって。

反発がそこそこ良いのでねー。

それが少し懸念でした。

 

フルマラソンで何度か履いてるんのに今さらですが…

 

まぁでも、今回やっと慣れてきたみたい。

 

私、フォームでは接地時間や前さばきなんかを重視するのですが、そのあたりの動きに違和感がなくなった。

走りに集中できたってことで。

 

泣いても笑ってもあと一週間。

正直、昨年の方が仕上がりは良さげ。

でもまあとにかく、楽しく悔いのないレースにするために、いい状態でスタートラインに立てるよう頑張ります。